[`evernote` not found]

西田美術館で「秋山庄太郎-薔薇とタカラジェンヌ-」展が開催中

チラシ

チラシ

こんにちは、「はたらくらすコネクションin上市」担当の古野です。

 

今回は、上市町でのイベント情報。

上市町郷柿沢にある西田美術館で開催中の企画展「秋山庄太郎 ‐ 薔薇とタカラジェンヌ ‐」を紹介します。

 

 

 

 

 

西田美術館

西田美術館

西田美術館は、平成5年9月、富士化学工業株式会社が郷柿沢工場の一画に開館しました。

富士化学工業株式会社の創設者でもある西田安正名誉館長が、数十年にわたって世界を旅し、直接収集した美術品を中心に展示されています。

 

余談ですが、西田美術館の2階休憩室からは天気の良い日に剱岳・立山連峰が一望できるんです。西田美術館に行かれた際は、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

薔薇の写真コーナー

薔薇の写真コーナー

西田美術館では現在、富士化学工業株式会社 創立70周年記念展として「秋山庄太郎 ‐ 薔薇とタカラジェンヌ ‐」が開催されています(富士化学工業株式会社の創業は昭和21年10月10日)。

 

タイトルの通り、会場には薔薇の写真コーナーとタカラジェンヌの写真コーナーがあります。

薔薇は花びらの質感が感じられ、息をのむほどのものから淡い光の幻想的なものまで多彩な写真がありました。

 

 

タカラジェンヌの写真コーナー

タカラジェンヌの写真コーナー

タカラジェンヌのコーナーは、宝塚歌劇団の機関誌で1番の歴史がある「歌劇(かげき)」の表紙を飾った写真。

天海祐希さんや黒木瞳さんなど、現在は女優として活躍する方々の宝塚時代の写真を観ることができます。

 

私が個人的に1番驚いたのは、八千草薫さんの写真でした。

今でも綺麗でかわいらしい雰囲気のある方ですが、若い頃の写真が…感動の美しさでした。

ぜひ会場でご覧くださいね。

 

 

以下、西田美術館のHPより。

「秋山庄太郎 ‐ 薔薇とタカラジェンヌ ‐」

◆開催期間 9月16日(金)~10月23日(日)

◆開館時間  9:30~16:30(最終入館は 16:00まで)

◆休 館 日  月・火曜日(祝日の場合はその翌平日)

◆入 館 料  一般 700円、大学生400円、高校生以下無料

  ※各種福祉手帳をお持ちの方は、300円(引率者1名同料金)

 

★ちなみに、10/8(土)、9(日)、10(月)の3日間は創立記念として入館が無料になるそうですよ! これは見逃せませんね!

 

[`evernote` not found]

Comments

comments