[`evernote` not found]

12月18日に東京で「暮らす働く富山まるごと相談会」開催

暮らす働く富山まるごと相談会

暮らす働く富山まるごと相談会

富山県の主催で、東京の東京交通会館12階 カトレアサロン (東京都千代田区有楽町2-10-1)を会場に、12月18日(日)に「暮らす働く富山まるごと相談会」が開催されます。

 

「暮らす働く」…「はたらくらす(働く暮らす)」と逆ですね。

でも、どちらも移住をする上で生活に欠かせないキーワードです。

 

チラシにも、

「富山で暮らす、働くをわかりやすくご紹介!!
今すぐ転職したい方、地方への移住になんとなく興味がある方など、どなたでもお気軽にお越しください。」とあります。

 

 

定期的に行われてきた移住相談会ですが、今回はなんと富山県内の全市町村が参加!

もちろん、上市町も参加しますよ。

 

 

裏面

裏面

今回は一目見て、「チラシが綺麗だ~!」と驚きました。きっと、プロのデザイナーさんの手によるものなのでしょう。内容もこれまでより格段に充実していることが読み取れます。つまり、それだけ富山県としても力が入っているということですね。

 

しかも、今回は16社合同の就職面接会を同時開催! 16社の中に上市町企業はあるのでしょうか。気になるところ…と思ってよく見てみると、上市町にも支店がある北陸銀行さんはありますね。

 

 

これまではゲストとして先輩移住者が1~2名スピーカーとして参加されていましたが、今回は先輩移住者12名もが参加とのこと。
チラシの裏面には、一部の方々が掲載されています。

 

裏面ズーム

裏面ズーム

その中に…見覚えのある顔を発見しました!

掲載されている4人中、2人が上市町に移住された方。しかも、「はたらくらすコネクションin上市」でもご紹介した川和悠(かわわはるか)さんと坂本龍生(りゅうせい)さんです!

東京での移住関連イベントで、過去にお話しされたこともあるお2人。
今回も、移住を考えている方にとって参考になる話が聞けること、間違いありません。

 

川和さん

川和さん

川和悠さんは、埼玉県からの移住。

誰も身寄りのない富山県を選んだ理由は、「自然の中で子育てをしたい」から。
富山県は全国的に見て教育水準が高いことも理由の1つだったそうです。

詳しくはこちら

 

坂本さん

坂本さん

また、坂本龍生さんは、富山県に両親の実家がありますが、育ったのは愛媛県や山形県など。
仕事で全国を飛び回る忙しい生活をする中、「もっと家庭を大事にしたい」とワークライフバランスを考え、富山への移住を決めました。

詳しくはこちら

 

ちなみに、坂本さんは「はたらくらすコネクションin上市」で「坂本ですが」というシリーズのブログも書いてくれていました。ゆるーい文章がくすっと笑わせてくれます。
詳しくはこちら

 

またまたちなみに、坂本さんは「アロマセレクト」の事業責任者として、取材にも応えてくれています。

 

そしてちょうど今日11月18日(木)14時~16時に上市町役場4階ホールで開催される、「元気な上市町を創る・青年起業家とのシンポジウム」にもパネリストとして出られるそうです。大活躍ですね!!

 

 

さてさて、脱線しました。「暮らす働く富山まるごと相談会」の話に戻ります。

 
詳細は以下の通りです。 ぜひ、ご参加くださいね。

 

暮らす働く富山まるごと相談会

 

日時:平成28年12月18日(日)11:00~17:00
会場:東京交通会館12階 カトレアサロン
(東京都千代田区有楽町2-10-1)
主催:「くらしたい国、富山」推進本部

共催:NPOふるさと回帰支援センター

 

[お問い合わせ] 富山県観光・地域振興局地方創生推進室地域振興課
 TEL.076-444-4496
 〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1-7

[`evernote` not found]

Comments

comments