上市町ではたらく

ゆったりくつろげて風情ある食事処

旅館・お食事処 大岩荘

大岩の階段を上ったところにある、大岩荘。そうめんはもちろん、ゆば丼やカツ丼、天丼などの丼物なども味わえるお食事処で、カップルや子連れ客の来店が多い。おかみの嘉藤園子(かとうそのこ)さんは「自然体でやっているお店。お客さんにまた来たいと思ってもらえるように心がけています」と話す。

 

※大岩荘さんは、平成28年3月末に閉店されました。

おかみ 嘉藤園子さん

おかみ 嘉藤園子さん     

 

男性や子どもにも人気の丼メニュー

百段坂を上った場所にあり、提灯が目印

百段坂を上った場所にあり、提灯が目印

古野「お店はいつからあるんですか?」
嘉藤さん「戦前、先代である父と母が夏だけ売店をやっていて、氷水やあんころ、そうめん、ところてんなどを販売していたそうです。昭和28年に、ここを買って旅館と食堂としてオープンしました。」
古野「元々は売店をされていたんですね。嘉藤さんご自身はどうですか?」
嘉藤さん「私は昭和40年に嫁に来て、来年でちょうど50年。夫のお父さんに料理などを習い、6年後にお父さんが亡くなってからは、家を守りたいという一心で頑張ってきました。」

そうめん定食(800円)

そうめん定食(800円)

古野「どんな風に頑張ってこられたんですか。」
嘉藤さん「自分なりに、挑戦してきたの。例えばメニューは大岩と言えばみなさん、そうめんをイメージされる。だからもちろんそうめんもやっているけど、それにプラスしていろいろ考え、山菜の天ぷら(650円)や、ゆば丼(600円)とか天丼(650円)などの丼物をメニューに加えました。女性に人気のミニ天丼(400円)や、薄揚げとネギを卵でとじた衣笠丼(500円)もあります。」
古野「がっつり食べたい方のために、カツ丼(650円)もありますよね。男性の方やお子さんにも好評なんじゃないですか?」
嘉藤さん「はい、喜んでいただいています。」

自然体でくつろげるお店

店内から庭を臨む

店内から庭を臨む

古野「大岩荘さんの1番の売りって何でしょう?」
嘉藤さん「自然体で、飾り気のないところかな。よそのお店はみんないいのにしておられますよ。でも私はそうできないから、ありのままで。」
古野「なるほど~、自然体。確かに、親戚の家に来たような雰囲気で落ち着けます。店内からお庭も見えますし、ゆったりくつろげますよね。大岩荘さんのおすすめのメニューは何ですか?」
嘉藤さん「山菜やイワナの塩焼きが主ですね。部屋で一杯飲まれる場合には、おつまみにイワナのから揚げも出すこともありますよ。」

足湯ならぬ足水を構想

小上がりとテーブル席のある店内

小上がりとテーブル席のある店内

古野「お客さんに対して、心がけておられることは?」
嘉藤さん「わざわざおいでいただくんだから、喜んでいただけるように、また来たいと思ってもらえるように心がけています。」
古野「なるほど…。お客さんは町なかから、ここ大岩を目指して来られるわけですもんね。」
嘉藤さん「そう。大岩はね、昔から夏になるとお客さんがものすごく集中して来られた場所でしたよ。」
古野「上市町の夏と言えば、大岩へ行きたくなりますね。いまはどんなお客さんが多いですか?」

壁に飾られた大勢の有名人のサイン

壁に飾られた大勢の有名人のサイン

嘉藤さん「この頃はアベックが多いですよ。若い人から熟年のお2人まで年齢層は幅広いです。泊まりは30人ほどまで可能なので、仕事のお客さんで長期滞在される方も大歓迎いたします。料金は1泊5,500~6,500円(夕・朝食付き、弁当可能)。観光の方は7,000~8,000円で、料理が違います。」
古野「それぞれの目的に合わせて対応されるんですね。では、今後、嘉藤さんが挑戦したいことはどんなことですか?」
嘉藤さん「ここは水がすごく冷たくて気持ちいい場所なんです。だから、足湯じゃなくて足水(あしみず)に浸かって足を冷やしながらそうめんを食べてもらえるようにできたら…。そういうのが夢でございます。ちょっと変わった人間だから、私(笑)。それができれば、私の人生、完成だと思っています。」
古野「足水、涼しくていいアイディアですね! 嘉藤さん、今日はどうもありがとうございました。」
嘉藤さん「こちらこそ、ありがとうございました。」

庭に臨む風景はまるで日本画のよう

庭に臨む風景はまるで日本画のよう

雨の日にも風情がある

雨の日にも風情がある

大岩荘さんの庭に望める席はとても風情があり、そこを切り取って一枚の絵にしてもいいような感じがします。食事をしながら、緑豊かな大岩の雰囲気を楽しめるのがいいですね。
大岩の百段坂(実際はもっとありますが…)を上り、提灯があるのが大岩荘さん。坂を上って一息つきたい方におすすめです。子連れで行ったこともありますが、子ども用の食器やフォーク、おしぼりを用意してもらえて助かりました。
毎年7月1日の滝開きの前後3日間、大岩山日石寺を中心に「そうめん山菜まつり」が行われています。大岩荘さんでは、数年前、この間に訪れたお客さんに手作り陶器の箸置きをプレゼントするなどのサービスをされたこともあります。リピーターが多いのは、このようにお客さんを大事にされる姿勢が表れているからですね。

●おすすめメニュー●

 
 

●DATA●

店舗名 旅館・お食事処 大岩荘
住所 上市町大岩29
電話番号 076-472-2310
FAX番号 076-472-3069
営業時間 10:00~16:00(※予約の電話をもらえれば、その時間に
開けることができます。)
定休日 なし
駐車場 20台
ホームページ http://www.shokokai.or.jp/16/163221S0043/index.htm(上市町商工会)
Facebookページ なし
メニュー そうめん、山菜料理、岩魚料理、丼物
設備・情報 座敷・小上がりあり、個室あり(日帰りでの利用可)、予約可、キッズチェアあり、
離乳食持ち込み可、ベビーカー持ち込み可、子ども用の器・フォークあり、
おむつ替えは脱衣所の椅子で可
代表 嘉藤園子
オープン年月日 昭和28年

Comments

comments