上市町ではたらく

かみいち町民のソウルフード

すみれ

上市町民や上市高校生に馴染みの深い、サンドイッチの美味しいお店。特に人気を誇る自家製クリームの「クリームサンド」を始め、「ホットドック」や「タマゴサンド」など100円台で購入できる商品がほとんど。現代表の宍戸恵美子さんが1人で経営していて、訪れるお客さんを温かく迎えてくれる。西中町商店街から続く新町通りに60年前からあり、世代を超えて愛されている。

代表 宍戸 恵美子さん(69)

代表 宍戸 恵美子さん(69)

 
 

手作りのクリームサンドが絶大な人気

たっぷりのクリームが手早く塗られる

たっぷりのクリームが手早く塗られる

――1番人気の商品はどれですか?
 やっぱりサンドイッチで、特に自家製のクリームを塗っている「クリームサンド(税込120円)が1番人気。ほとんどのお客さんが買って行かれる人気商品です。
――それはすごいですね! 企業秘密だとは思いますが、クリームの材料を聞いてもいいですか?
 いいですよ(笑)。材料は小麦粉、コーンスターチ、牛乳、卵、砂糖だけ。微妙な配合で味が変わるから、「家で作っても同じ味は出せんわ」ってよく言われますね。
――なるほど~。ここでしか味わえないオリジナルなんですね。もしかしてクリームだけの販売もされているんですか?
 はい。クリームだけだと、容器代込みで100g135円です。クリーム以外に、お店で出しているほかのものも販売可能ですよ。
――いいですね。ほかに人気なのはどれですか?

どこか懐かしい味のホットドック

どこか懐かしい味のホットドック

 「ホットドック(通常サイズ165円、ミニサイズ115円)」はウインナーとゆで卵、キャベツの炒めたものをはさんでいて、昔ながらで懐かしいって言われます。温めもできますよ。「タマゴサンド(120円)」は甘いバターを塗って薄焼き卵をはさんでいます。サンドイッチも、すぐ食べられる場合はトーストもできます。
――トーストもいいですね。甘いバターに薄焼き卵というのは、独特な感じがします。
 はい。タマゴサンドは上市町出身の映画監督、細田守さんのお気に入りなんです。中学時代に通ってくれていて、いまでも帰省するとホットドックと一緒に買って行ってくれますよ。
――おお~、細田監督も来られるんですね。
 あと、「ハムサンド(140円)」のハムはハム製造メーカーさんに頼んで、うちだけのものを昔から作ってもらっています。サラミ風のいいハムをサンドイッチに合うように薄切りにしています。からしバターが塗ってありますが、辛みは強くなく、風味があります。

パンの耳はお好みで切り落としてもらえる

パンの耳はお好みで切り落としてもらえる

――サンドのパンの耳は切り落としてもらえるんですか?
 はい。お好みで、カットしています。
――切り落とされた耳ってどうされるんですか?
 「ハムカツサンド(160円)」を揚げるパン粉にしたり、たくさん入れて1袋10円で販売したりしています。
――こんなに入って10円! お得ですね~。
 以前は無料であげてたけど、「申し訳ないからお金取って」って言われたから10円にしました(笑)。

創業者「すみさん」の名前から命名

新町通りにあるお店

新町通りにあるお店

――お店はいつから始められたんですか?
 元々、私の義母(夫の母)が60年ほど前にオープンしたお店なんです。義母が「すみ」と言う名前だったので、じいちゃんが名付けたそうです。
――そうだったんですか! かわいい名前ですよね。恵美子さんはいつからお店に出られているんですか?
 私は昭和42年に嫁に来てからで、ばあちゃん(すみさん)とお父さん(旦那さん)と3人でやっていました。ばあちゃんが亡くなってからは2人で。店は昔、今の1.5倍の広さがあって、食べるスペースもあったし配達もしてたんだけど、平成11年に店の前の新町通りが道路の拡張をしたので、それからは持ち帰りのみにしました。お父さんが平成13年に亡くなってからは1人でやっています。
――どんな思いでお店をやってこられたんですか?
 今までのものを受け継いで、ずっと繋いで行こうと思って。ばあちゃんがやってたときの半分でもできればいいかなと思ってやっています。昔は夏場になるとかき氷や、2年前までソフトクリームもやっていましたが、今はもうできないですね。
――どんなことが大変ですか?
 朝早いのが1番大変。下ごしらえは前の日にするんだけど、煮たり焼いたりは当日の朝にするんです。でも私は早起きが苦手なので…。お父さんがいた頃は3:00に起きて開店準備をしていたけど、今は4:30に起きています。
――えーっ! 今も十分早起きだと思います(笑)。

世代を超えて愛される味

ほのぼのとした雰囲気の店内

ほのぼのとした雰囲気の店内

――長い間、お店を続けて来られた秘訣を教えてもらえますか?
 そんなに高級な商品ではないので、誰でも買いやすいからだと思います。「美味しいからもっと高くしてもいいよ」って言ってくれる人もいるけど、お客さんは昔から学生が多かったから、そんなに高い値段はつけたくないんです。昔学生だった子たちが大人になって、子どもを連れて来てくれたり、里帰りの時などに必ず来てくれたりする。それが嬉しいことだし、そうやって続いていくんだと思います。会社に行く途中で、毎日朝食に買って行ってくれる人もいますよ。
――何世代にも渡って愛されているんですね。

アイスや沢田牧場の牛乳も販売

アイスや沢田牧場の牛乳も販売

 「また来たい」とか「また来るね」と言ってくれる人もいるし、忘れた頃に思い出してまた来てくれたら嬉しい。たまに一人暮らしの人が来られて喋って行かれるので、話し相手をさせていただくこともあります。普段通りに接すれば、心が通じるものだと思いますよ。「美味しい」って言ってもらえて、その口コミが広がってくれるのがありがたいです。宣伝もしたことがないんです。
――今後はどうしていこうと思っておられますか?
 1人で気軽に、できる範囲でやろうと思っています。品物が安いから儲けは少ないけど、来てくれるお客さんがいるからなかなかやめられないなと(笑)。無理したら長続きしないから、無理はせずにもうしばらく頑張ろうと思っています。
――これからも頑張ってください。宍戸さん、今日はどうもありがとうございました。
 こちらこそ、ありがとうございました。

宍戸さんの趣味の押し花

宍戸さんの趣味の押し花

着なくなった服で作ったのれん

着なくなった服で作ったのれん

会計はそろばんで

会計はそろばんで

すみれさんの店名はおばあちゃん「すみさん」の名前からおじいちゃんが付けられたと聞き、なんだかロマンチックだな~と、おじいちゃんのセンスに感動しました。
店内にはお客さんからのプレゼントの絵や写真が飾ってあり、四季折々で変えられるそうです。額で飾ってある押し花やパッチワークをはじめ、小物やあみぐるみ、人形などは宍戸さんが趣味で作ったもの。何でも自分で作れるなんてすごいですね。
お会計がそろばんなのもすみれさんの雰囲気にぴったりで、また行きたくなるお店です。
ちなみに、クリームサンドがとっても美味しくて、数日後にまた買いに行った私でした。

●おすすめメニュー●

●DATA●

店舗名 すみれ
住所 上市町新町13
電話番号 076-472-0799
営業時間 6:30~18:30
定休日 日曜、祝日、お盆3日間、1月1日~3日
駐車場 なし
ホームページ http://www.shokokai.or.jp/16/163221S0029/index.htm
Facebookページ なし
メニュー 調理パン、サンドイッチ、ホットドック、お菓子、ドリンク、アイス
設備・情報 予約可、テイクアウトメニューあり、ベビーカー持ち込み可
代表 宍戸恵美子
オープン年月日 昭和30年頃

Comments

comments