上市町ではたらく

ボリュームある焼き鳥とレバーが人気

やきとり 久ちゃん

ボリュームのある焼き鳥をはじめ、串焼きや里芋揚げなどの特徴あるメニューが人気のお店。野菜や米は厳選した地元の農家から仕入れ、特にレバーは県内産を直接買い付けているので鮮度抜群! お客さんからの人気を集めている。男性はもちろん、女性グループでも行きやすい気さくな雰囲気で、リピーターが多い。

マスター 柴田 久義さん(59)

マスター 柴田 久義さん(59)

 
 

納得の火加減で柔らかい肉

ボリューミーな「ねぎま2本(280円)」

ボリューミーな「ねぎま2本(280円)」

――お店の特徴を教えてもらえますか。
 まず、うちの焼き鳥は大きいんです。「ねぎま」で、50gあります。
――そうなんですか。確かに、ギッシリした感じがしてボリュームがありますね。
 大きいことにこだわってるわけじゃないけど、美味しいって言われるように心がけてます。自分で言うのもなんだけど、最近の評価は高いと思いますよ。店を開いて15年、勉強し続けてきました。
――そうですね。誰に聞いても、久ちゃんは美味しいって評判ですもんね。その、評価が高い理由と言うと…?
 炭火で焼いているから、火の加減が1番難しい。ここ2~3年で、納得できる火を作れるようになったのが大きいね。
――なるほど…。納得できる火を作れると、どんないいことがあるんですか?
 肉が柔らかく焼けるようになりました。
――火加減によって、肉が柔らかく、美味しくなるんですね。

鮮度抜群なレバーが大人気!

鮮度抜群な「あか(レバー)2本(280円)」

鮮度抜群な「あか(レバー)2本(280円)」

―― 「久ちゃん」の1番の売りは何ですか?
 うちは里芋とレバーが人気。「里芋のから揚げ(490円)」は、おでんのベースと同じこんぶ出汁で味付けした里芋に片栗粉をまぶして揚げた人気商品で、リピート率がすごく高い。レバーは普通、人によって好き嫌いが分かれるものだけど、ほかのとこで食べられなくてもうちのレバーは食べられると言われる。
――どうしてここのレバーなら食べられるんでしょう?

人気の「サスの造り(850円)」

人気の「サスの造り(850円)」

 新しいがですよ。その日の午前中か前日に作られたものだから。新湊から直接仕入れているので、レバー、しろ、タン、ハツ、ブタバラは県内産です。
――新鮮なんですね。
 新鮮と言えば、「サスの造り(850円)」も市場から直接買い付けています。これも人気がありますよ。あと、野菜は上市町の農家の方と契約していて、米は立山町四谷尾の農家の方と年間契約しています。その米を使って、焼きおにぎりも自分で作ってます。

こんぶ入りの「焼きおにぎり(210円)」

こんぶ入りの「焼きおにぎり(210円)」

――焼きおにぎりも柴田さんのお手製なんですね。
 はい。穴の谷(あなんたん)醤油を使ったタレを塗ってあり、こんぶ入りです。
――それは、間違いなく美味しいですね(笑)。

美味しさの満足と居心地の良さ

お店は役場前の通りにある

お店は役場前の通りにある

――お店をオープンされた経緯を教えてください。
 昔は上市の農協で25年勤めていたんです。安全で美味しいお米や野菜、果物などを作るお手伝いをし、各ご家庭に提供させていただいていました。それが、44歳の時に上市と滑川、立山、舟橋が合併してJAアルプス農協になったんですね。勤務地が立山町になったのを機に、農協で培ったノウハウを元に、脱サラしてお店をやろうと思ったんです。よりたくさんの方に食を提供したいという思いで、今はもうありませんが、知人がやってた魚津のお店、焼き鳥の秋吉の系列で半年修行しました。同じ系列でオープンしようかとも思いましたが、結局自分で開きました。
――そうなんですか。どんなお店にしようと思われたんですか?
 寄りやすい店、女の子でも来やすい雰囲気にしたかった。大事なのは、美味しさの満足と居心地の良さ、その2つです。味と雰囲気に満足して、「美味しかった」って気持ちよく帰ってもらいたいと思っています。満足してもらえないとまた来てもらえないから。

平日でも賑わう店内

平日でも賑わう店内

――そうですよね。お店をされていると、どんなことが大変ですか?
 仕込みも大変だけど、お客さんにいかに気持ちよく飲んでもらうかってことです。お客さんは示し合わせたかのように次々に入って来られることがあって、多い時は予約の方と予約なしの方がどんどん来られる。平日は俺ともう1人の女の子に入ってもらって、週末は忙しいから3~4人アルバイトに来てもらっています。忙しくても、お客さんに喜んで帰ってもらえるのが1番。初めは連れて来られて、次は予約して家族連れで来てくれたお客さんがおられたんですが、それが嬉しかったですね。満足してくれたから家族を連れてきてくれたと勝手に思っとんがです。
――それは嬉しいですよね。ちなみに、お店の名前の由来は…?
 自分の名前、久義から取って「久ちゃん」です。

女性客の多い店内

12人まで入れる2階の個室

12人まで入れる2階の個室

――お客さんはどんな方が多いですか?
 若い子から年配の方まで幅広く来られます。その日にもよるけど、女性が多い雰囲気。常連さんも多いです。
――確かに、居心地のいい雰囲気ですもんね。
 各種宴会も、予算に応じてできますよ。1階のほか、2階は12人くらいまで入れます。
――これからの時季、忘新年会とかにもいいですね。
 はい。
――今後、挑戦したいことはどんなことがありますか?
 メニューを増やすことかな。どこでも食べ歩くからね。「これ」というものがあったら挑戦してみたい。でもまず、ここにある商品をきちっと出すということが大切。
――そうですね。柴田さん、今日はどうもありがとうございました。
 こちらこそ、ありがとうございました。


10月まで食べられるナスの漬物

10月まで食べられるナスの漬物


裏メニューのラーメン(時価)

裏メニューのラーメン(時価)

久ちゃんのメニューがどれも気になったので、お客さんとして食べに行ってみました。焼き鳥は本当にボリュームがあって、お腹いっぱいに。タレは、フルーティーでピリ辛です。レバーは実は私も苦手なほうだったんですが、びっくりするほど美味しかったです。肉厚で、臭みは全くなく、新鮮さがよくわかりました。里芋揚げは、初めての食感にびっくり! 味がしっかりついていて、次々に食べたくなる味でした(同じものをおかわりするほど…)。忙しくないとき限定で、裏メニューの塩ラーメンもあるそうですよ。大好きなナスの漬物も、店によって全然味が違うと思いますが、久ちゃんのはおばあちゃんちで食べるのと同じ懐かしい味がして美味しかったです。いつにも増して独断と偏見のFuruno’s voiceでした…。

●おすすめメニュー●

 
 

●DATA●

店舗名 やきとり 久ちゃん
住所 上市町法音寺2-3
電話番号 076-473-2322
FAX番号 076-473-0895
E-mail mao@ma.net3-tv.net
営業時間 17:15~22:00(LO21:30)
定休日 火・水曜、12月31日~1月2日
駐車場 5台
ホームページ http://www.net3-tv.net/~mao/
Facebookページ なし
メニュー 焼き鳥、串カツ、揚げ物
設備・情報 座敷・小上がりあり、個室あり、予約可、テイクアウトメニューあり、
離乳食持ち込み可、ベビーカー持ち込み可
代表 柴田 久義
オープン年月日 平成11年11月12日

Comments

comments