上市町ではたらく

買い物帰りに気軽に寄ってかわいくなれるお店

美容室リップル

ショッピングタウン・パルの一画にある、オープンから14年の美容室。買い物帰りに気軽に立ち寄ることができるとあって、中学生から年配まで幅広い年代のお客様が訪れる。代表の大間知佐智子さんは、「よりリラックスできるお店にしたいと、パルのリニューアルオープンを機にシャンプー台をリラクゼーションタイプに入れ替えました。今後はヘッドスパなどのメニューも登場する予定です」と話す。

女性らしいイメージの店名ロゴ

女性らしいイメージの店名ロゴ

 
 

買い物帰りに気軽に入れるお店

パルの役場側にあるお店

パルの役場側にあるお店

――オープンの経緯を教えてもらえますか?
オープンは平成14年です。その前は富山大学前の美容院に勤めていました。結婚して上市町に家を建てたら通勤に時間がかかるようになってしまったんですが、ちょうどパルの改装で美容院の空きが出て「出店してみないか」という話をもらいました。オープンの準備をしていた頃、材料屋さんの紹介で美容専門学校を卒業したばかりの寺崎さんが加わって、以来ずっと2人でやってきました。

明るく、緑の多い店内

明るく、緑の多い店内

――どんなお店にしたいと思われましたか?
スーパーの一画にあり女性スタッフ2人でやっているので、買い物帰りに寄ってもらったり、前髪だけでも気軽に切りに来ていただいたりできる店です。「お客様がちょっとおしゃれを楽しめ、かわいくなってもらえたら」と思っています。外から見えるので、お客様が少ない時に気軽に入って来てもらうなど、ゆったり楽しくやっています。前店のお客様は大学生が多く、ゆるふわウエーブが流行り出した頃だったので大きいロットを使うことが多かったんですが、パルでは年齢層が高い方もおられるので、パーマ用の細いロットを買い直しました。お客様はほぼ女性で、上市町、立山町、滑川市の方がほとんどですね。中学校が近くにあるので、中学生も来てくれます。

植物は株分けすることも多い

植物は株分けすることも多い

――買い物帰りに寄ることができるっていいですね。店内には観葉植物がすごく多いですが…。
なぜか植物がすごく育つんですよ。株分けして、お客様にプレゼントすることもあります。
――緑が多いとリラックスできますね。では、お店をされている中でこれまでどんなことが大変でしたか?
2年前、寺崎さんが出産・育児で休んだ期間に代わりの人が見つからず、1人で営業していたことです。でもありがたいことに、お客様が時間を合わせて下さったりお昼を差し入れまでして下さったりして、とても助けていただきました。

お客様の喜びが自分の喜び

かわいい飴のサービスが人気

かわいい飴のサービスが人気

――得意なのはどんなスタイルですか?
パーマです。50代以上の方は伸ばして来られて「お任せ」にされる方が多いので、パーマなどで綺麗にかわいくしてあげるのが楽しいですね。自分で指定される方は、カラーやパーマのベーシックなスタイルを選ばれる方が多いです。若い人は自分で「こうしたい」という意思をはっきり持って来られるので、修正しつつ提案します。自分が提案したスタイルをして、お客様が周りの方から「若返ったね」と言われたり喜んで下さったりすると、私も嬉しくなります。
――お客様の喜びが大間知さんの喜びでもあるんですね。では、お客様に対して心がけておられることは?

パルのチラシに掲載されたキャンペーン

パルのチラシに掲載されたキャンペーン

自分がよそのお店に行ったらどこに座ればいいか不安になるので、そういった繊細な人に合わせるように、リップルでは細かく案内することや表情で気付いてあげられるように配慮しています。
――わかります! いま取材で通していただく際も丁寧に案内して下さいましたもんね。飲み物もいろいろあるんですか?
飲み物は、水はもちろん、コーヒーやカフェラテ、ココア、ミルクティーなどを用意しています。ほかのサービスとしては、月に2回、パルのチラシが発行され、全店ポイント5倍になる日があるんですが、リップルも物販のポイントが5倍になります。炭酸シャワー(通常は施術料金にプラス500円)やおすすめのシャンプーを使うなどイベント的なこともやっています。
――チラシをチェックしたらいいんですね。あの、おすすめのシャンプーというのは?

全身用コスメとも言われる「クリームズ・クリーム」

全身用コスメとも言われる「クリームズ・クリーム」

「Creams Cream(クリームズ・クリーム)」と言って、正確には「シャンプーもできるトリートメント」なんです。これで洗えば1度洗いでよく、表面のパサつきなくまとまるのでブロー要らずの優れものです。地肌からクリームをつけて全体に行き渡らせる感じです。泡立たないので慣れないうちは違和感があるかもしれませんが、泡が目に入るのが苦手だというお子さんにもおすすめです。全身用コスメとも言われるほど美容液成分が多いので、手荒れにも優しくハンドクリーム代わりにもでき、メイクも落とせるなど、いろいろ使えます。いちごミルクの香りが特徴です。
――甘く、いい香りですね。これは家用に購入することもできるんですか?
はい。店頭でも購入でき、最近人気です。

お客様により似合うスタイルを準備して提案

さり気なくてかわいい装飾

さり気なくてかわいい装飾

――成人式など行事の時は予約が必須だと思いますが、通常時、予約はした方がいいものですか?
はい。前もって予約してもらった方が、より良いスタイルにできます。心の準備もそうですが、季節や流行なども考えつつ下準備できるので、そのお客様により似合うスタイルを提案することができるんです。
――先ほども予約のために来店された方がいらっしゃいましたね。

メニュー表

メニュー表

そうですね。電話でなく、直接来て予約していかれる方も多いです。「前髪カット(500円)」だけなら5分くらいでできるので、さっと来て行かれる方もいらっしゃいます。全体のカットやパーマは数か月に1度でも、前髪だけ整えたいと思われる方におすすめです。
――前髪カット、いいですね! それでは、最後に今後の展望をお聞かせいただけますか。

座り心地のよいシャンプー台

座り心地のよいシャンプー台

よりリラックスできるお店にしたいと、パルのリニューアルオープンを機にシャンプー台をリラクゼーションタイプに入れ替えました。今後はヘッドスパなどのメニューも登場する予定です。また、ご来店いただくお客様が増えてきたので、マンネリ化しないようにしたいと考えています。お客様と一緒に年を重ねているため、マイナス5歳の仕上がりを目指してスタイルや商品の追求をしていきたいです。
――お客様のニーズに合わせて対応していかれているんですね。大間知さん、今日はどうもありがとうございました。
こちらこそありがとうございました。

若手からの声

オープン時から大間知さんと二人三脚でやってきた寺崎智子さん。
「最初は若いお客様が担当でしたが、自分も年を重ねてきたのもあり、私の親世代やその上の世代の方を担当することも増えてきました。若いお客様には雑誌を見て研究するなどしていますが、『ボリュームを出したい』『白髪が気になる』という世代の方の要望にも、これまでより対応できるようになりたいです」と話してくれました。

前髪カット前(左)→カット後(右)

前髪カット前(左)→カット後(右)

帯電体質で、静電気で髪がボサボサになるのが悩みの私。この機会に大間知さんに相談してみたところ、「静電気は乾燥するから起きるんです。水で濡らすのが1番ダメで、トリートメントで水分を補うのがいいです。朝洗うのもダメで、乾燥する原因になります。夜洗うことで、寝ている間に自分の頭皮から出る脂が適度なエッセンスとなるんですが、それを朝洗い流してしまうことになるんですよ。夜もきちんと乾かして寝ることが大切で、濡れていると菌が繁殖して臭くなってしまいます」と教えてもらえました。ダメなことばかりやっていたことを知り、軽くショックでしたが、今後気を付けようと思いました。
いつも前髪は自分で切ってしまうのでガタガタでしたが、大間知さんに「前髪カット(500円)」をしてもらったところ、ボリュームが出てまとまりのある印象になりました。前髪って大事ですね…。

●おすすめメニュー●

 

●DATA●

店名 美容室リップル
住所 上市町法音寺1(ショッピングタウン・パル内)
電話番号 076-473-2550
営業時間 9:00~18:00(日曜・祝日は16:00まで)
定休日 月曜、第1・3日曜、お盆、正月
駐車場 300台(共同)
ホームページ なし
Facebookページ なし
事業内容 美容業(カット、カラー、セット、シャンプーブロー、パーマなどの施術)
設備・情報 禁煙、予約優先、子どもメニューあり(中学生以下2,500円)、キッズチェアあり、ベビーカー入店可
代表 大間知佐智子
オープン年月日 2002年(平成14年)3月6日
従業員数 2名

Comments

comments