上市町ではたらく

防水専門業の巧みな技術で施工

株式会社 常栄技巧(じょうえいぎこう)

屋上やベランダなどの、建築の仕上げに行われる防水工事の専門会社。防水をする面の素材や下地の状態を見極め、たくさんの種類の中から適切な方法で施工する。代表取締役の柳原博文さんは、社名を『常に栄える』という意味で命名し「巧みな技術で仕事をすることが次の仕事につながります。従業員には、仕事を楽しみながら、自分自身と会社の発展のために頑張ってもらいたいです。」と話す。

代表取締役 柳原 博文さん(43)

代表取締役 柳原 博文さん(43)

 
 

常に栄える巧みな技術を持つ会社

飯坂新交差点からすぐの場所にある

飯坂新交差点からすぐの場所にある

――創業の経緯を教えてもらえますか?
高校卒業後、大手電気店に就職してから、富山市の大手防水業の会社に転職しました。そこでは現場・営業・管理をするという総合的な仕事をさせてもらっていたので、1人でやってみたいなと思ったんです。小さい頃から漠然と社長というものに憧れもあり、4~5年勤めてから25歳の時に独立しました。富山市出身ですが、奥さんの実家のある上市町で会社を作りました。工務店さんやハウスメーカーさんの仕事をやらせてもらうことが多いです。実際は事務所はなくても仕事ができますが、事務所があることでお客様やメーカーさんからも安心感を持たれるため、建てました。

社内で仕事中の柳原さん

社内で仕事中の柳原さん

――25歳での独立とは、思い切りが良いですね。
あまり深くは考えず、自分の中にある目標を元に、自分にプレッシャーをかけながら進んでいくタイプです。最初から法人になる覚悟で、株式会社にしようと考えて看板の上のスペースを空けていました。「常栄技巧」は、『常に栄える』という希望を込めた名前です。僕らは技術屋さんなので、ものを売るわけではなく、「巧みな技術」で仕事をするのが大切です。「仕事をください」っていう営業ではなく、現場の仕事が営業となり、次の仕事につながっています。
――営業しなくても、仕事の完成度がもう営業になっているんですね。
そうです。逆に言えば、いい仕事をしないと次は来ないということです。18年間、周りの助けがあってやってこられたと思っています。

水を100%漏らさないのが防水

雨、風、波紋を合わせたロゴマーク

雨、風、波紋を合わせたロゴマーク

――防水業とはどんなことをされるんですか?
防水業は建築の仕上げの部分であり、工事全体に対してほんの少しの部分かもしれませんが、水を100%漏らさないために重要な仕事です。学校や病院などの平たい屋上や民家のベランダ、橋などにもコンクリートの上に防水工事が行われています。橋はその上にアスファルトの舗装がしてあります。防水は種類も多く、塗膜(塗料状のウレタンゴムを塗って防水層を形成する)やシートなど、用途に合わせた仕事になります。メーカーさんからの信用がないとなかなか代理店にはなれないのですが、県内では当社を含む4社のみ塩化ビニール防水の老舗・ロンシール工業の代理店として材料を取り扱っています。
――これまでの工事といえば?
これまで、県内外で数多くの施工をしました。上市町では学校や保育所、橋、丸山総合公園野球場の観覧席、県内では立山黒部アルペンルートの大観峰駅やカルデラ砂防博物館などです。ほかに、住宅の防水や塗装も行うほか、民家で雨漏りしたという相談の電話がかかってくることもあります。

仕事はほぼ手作業で行う

仕事はほぼ手作業で行う

――防水に関するいろんな場所に対応されるんですね。
はい。防水をする面の素材や下地の状態によってやり方は違います。下地の状態を見極めることが大切であり、防水施工のイメージができないと見積りも書けません。屋上にはいろんなケースがあり、行くところによって毎回違うんです。仕事をするにあたっては自然が相手なんです。雨や風、気温など天候に左右され、雨が降るとできないことが多いため、天気を考慮して仕事の段取りをすることが大切です。その分、仕上がった時は大きな達成感があります。ロゴマークのデザインは常栄技巧の業務に最も身近な「水」をモチーフにしたシンボルマークです。水の持つ特性や、自然の雨や風、そして長い月日を正面から見つめている企業姿勢を表しています。ライトブルーとホワイトとのグラデーションで作られた波紋には、広がりゆく多くの人との繋がりや、未来への企業の繁栄の思いが込められています。
――仕事をされていて楽しいのはどんなことですか?
仕事がイメージ通り出来た時です。仕事で機械は使いますが、ほぼ手作業です。1つずつ積み重ねて出来上がっていくので手を抜けば雨漏りの原因に繋がります。防水は10年間の保証期間がありますが、10年経ったからって毎年するものじゃないんです。15~20年でやり変えられる人もいますし、全くやらない人もいます。ただ、建物全体を長持ちさせるためには、しっかりした防水工事をすることが欠かせません。

チームワークのある職人集団

従業員のみなさん。中央が柳原社長

従業員のみなさん。中央が柳原社長

――従業員の方をどのように育てておられますか?
「親しき仲にも礼儀あり」と考え、叱る前には必ずねぎらいの言葉を伝えます。大事なのは掃除ですね。専門用語で「ケレン(塗装する前の下準備として塗装する場所の表面を清掃し、塗装をはがれにくくする重要な作業)」と言います。自分がまずやってみてから従業員にやらせて感覚を見る、その繰り返しです。従業員にはいつも、お客さんの家に入ることもあるので「道徳的なところはしっかり守るように」と言っています。仕事をするにあたっては、身だしなみを整え、あいさつをしっかりするように指導しています。社会にはいろんな人がいますが、人としてできて当たり前のことを当たり前にできるように、いつも言っています。

資格取得に向けて練習する様子

資格取得に向けて練習する様子

――大事なことですね。求人もされているんですか?
はい。やる気があって元気な人、自分の行動に責任を持てる人を求めています。あとは正直な人。やっていないのに「やりました」とか、嘘は絶対ダメです。資格はなくてもOKで、技能資格や施工管理技士の資格取得の支援もします。車の免許があればいいですね。今うちにいる職人さんはみんな、防水関係は初心者の状態から入りました。それでも、僕が今までやってきたことを見せるようにしたことで、徐々に任せられる職人に育ってきています。 当社は小規模ですが、少人数だからこそチームワークがある職人集団で、進化している最中です。資格取得は1年に1回しかチャンスがなく、技術は身に付くまで何年もかかります。今までは僕の仕事で信頼を積み重ね、会社でやった仕事は必ず自分自身でチェックしてきました。お客さんからは「あの会社に任せれば何とかしてくれる」と思ってもらえるように頑張ってきました。仕事は人生に必ずついて回るものなので、仕事を楽しみながら、自分自身と会社の発展のために頑張ってもらいたいです。
――「仕事を楽しみながら」っていいですね。では最後に、今後の展望をお聞かせください。
人と人とのつながりは非常に大事です。職人の技術だけがあっても長続きはしません。会社組織として新しい情報を仕入れ、次のステージへ進まなければなりません。当社は県内でも全ての防水に対応できる防水業者と自負しています。今後、従業員を増やし新事業所なども計画していきたいと思います。 また、うちの従業員だけじゃなく、今の20代・30代の若い人に頑張ってもらいたいと考えています。僕たち40代が頑張る姿を見せて「あの人みたいになりたいな」と思ってもらえれば、次世代で活躍する人が現れ、活性化していくと思っています。若者達は失敗してもいい。やる気・元気さえあれば頑張れると思いますよ。
――若い方への応援メッセージですね。柳原さん、今日はどうもありがとうございました。
こちらこそ、ありがとうございました。

はたらくらすコネクション記者・古野知晴のFuruno's voice!
ミニチュアダックスフンドの看板犬・マックスくん(10歳)

ミニチュアダックスフンドの看板犬・マックスくん(10歳)

取材に行くと、ミニチュアダックスフンドの看板犬・マックスくん(10歳)が出迎えてくれました。マックスくんはストーブが好きで、温風を体に浴びて嬉しそうでした。
柳原さんは自分で「あまり深くは考えないタイプ」だと言われましたが、法人にする予定で「株式会社」が入るスペースを空けた看板を設置されたことや若手の育成、今後の展望など、先を見据えて行動されているのが伝わり、勉強になりました。
また、「消防団協力事業所」として、災害時には発電機などの機材提供を行われるということです。
常栄技巧さんでは、福利厚生として、誕生月に取得できる「誕生日休暇」などがあるそうです。従業員の方との距離が近く、楽しい会社だと感じました。

●DATA●

企業名 株式会社 常栄技巧
住所 上市町久金43-1
電話番号 076-473-1706
FAX番号 076-473-2012
E-mail ynjmd575@ybb.ne.jp
設立年月日 平成10年9月 事業開始
平成20年 現在の場所へ移転
平成27年3月 株式会社設立
代表取締役 柳原博文
事業内容 防水専門業(建築防水工事、土木防水工事、防食工事、
止水工事、注入工事、シーリング工事、各種改修工事)
主力商品 塩ビニール防水の老舗・ロンシール工業の材料を使った防水工事
主な実績 丸山総合公園野球場の観覧席、富山市総合体育館の観覧席、
上市町の小学校や保育園、相ノ木会館の屋上、
立山黒部アルペンルートの大観峰駅、カルデラ砂防博物館などの防水工事
勤務時間 7:30~17:30
休日 週休二日制、第2・4土曜、日曜、年間102日、
その他夏期・冬期休暇、誕生日休暇(誕生日前後1カ月以内)、有給休暇など
ホームページ なし
Facebookページ なし
従業員数 正社員4人、外注4人
資本金  
過去3年間の売上高 平成24年7,300万円/平成25年8,200万円/平成26年9,500万円
過去3年間の採用実績 平成25年1人、平成26年1人、平成27年1人
福利厚生・従業員特典 保険(健康、雇用)、厚生年金、資格支援(施工管理技士、技能資格)、社員旅行あり、休憩所あり

Comments

comments