上市町ではたらく

障がいのある方とともに

山崎コンクリート工業株式会社

コンクリート製品と鬼瓦白地製品の製造販売。道路や宅地造成など社会資本としてのインフラを作ることはもちろん、コンクリートを家庭内の困りごと対策に利用することを視野に入れ、自由なアイデアで面白いものを生み出すことを従業員に奨励している。障がい者雇用にも力を入れており、現在の障がい者雇用は50%。企業活動を通して障がい者福祉に果たす役割は大きい。

山崎宗良さん
代表取締役 山崎宗良さん(50)

 

社員全員が家族同然

会社は立山上市インター線沿い

会社は立山上市インター線沿い

創業は昭和36年、山崎さんの父による。山崎さんの兄は、幼いころに事故で後頭部に大けがをし、それが原因で知的障がいを負った。両親は兄の将来を考えて手に職をつけることを試み、昭和40年から障がいのある人を受け入れ、雇用を増やしていった。上市厚生病院(現・かみいち総合病院)の院外作業協力を始めとして県施設より多人数を受け入れ、地域に密着した企業福祉を行う。現在の従業員は山崎コンクリート工業で10人、子会社のプレジャーワーク富山株式会社で16人。そのうち、事務などの一般部門を除くと全体の2/3の人数を知的障がい者が占め、彼らが工場を支えているとも言える。経営理念は「障害のある方とともに」。社員全員を家族のように思い、温かい社風を作り出している。

違いを見つけて支え合う

ズラリと並ぶコンクリートブロック

ズラリと並ぶコンクリートブロック

――お父さんが設立された会社を継がれたんですよね。
 そう。僕が物心ついたときには、当時から障がいのある人たちが住み込みで働いていた。学校から帰るとトランプなどで遊んでくれて…稀なことではないかと思う。今で言うノーマライゼーション。彼らが暮らしやすいよう、普通に生活を送るための訓練や生活の支援をすることで、成熟社会の1つの形ができる。障害のある人たちの能力を伸ばしていくのが、基本哲学である「ともに生きる」ということ。父や母がずっと当たり前にしてきたものだから、それを継承するのが普通という感覚だった。今になって思うのは、これまでの世の中は、力のある人たちがブルドーザーで土を押していて、横に土がこぼれていくようなもの。こぼれた人たちがいたんだよね。いじめっていうのは、学校でも職場でもある。違いを見つけて排除しようとするのではなく、違いを見つけて支え合うのが大切。僕はそれができると理想的だと妄想している。

コンクリートを身近に

カラフルな駐輪ブロック「てんとうむし」

カラフルな駐輪ブロック「てんとうむし」

山崎さんが高校一年生のときに父が他界。親戚が後見人となって母が工場を続け、山崎さんは高校卒業と同時に働き始めた。大学は夜間へ進み、20代のころ、父の夢だった現在の工場を建てた。その際、事業計画の作成や大きなお金の工面などを経験し、「若い時にいろんな経験をしたことは今でも判断基準になっている」そう。9年前の平成17年、41歳で代表に就いた。最近はコンクリートをより身近に感じてもらいたいと、家庭向けの商品開発にも力を入れている。自由なアイデアで面白いものを生み出すことを従業員に奨励。おにぎり形の置物や「スーパーマリオ」に出てくるブロックをまねて作ったものなど、面白いアイデアが出てきた。
中でも、新商品の家庭向け駐輪ブロック「てんとうむし」(1匹7,700円)は、自転車が風で倒れたり盗難に遭ったりしないようにするためのもので、コンクリートを従来の機能的なイメージからかわいらしいイメージへと変化させた。ほかに、「台所の勝手口にステップを取り付けたい」といった家庭内の困りごとに対するオーダーメイドも可能。山崎さんは、「お客さんの笑顔を直接見ることができると嬉しいので、ぜひ相談してほしい」と話す。

かゆいところに手が届く

「スーパーマリオ」風のブロック

「スーパーマリオ」風のブロック

 生コンは素直で、桝やU字溝など様々な形になる。道路や宅地造成など、社会資本としてのインフラを作る、誇りのある仕事で、工事を速くするのがコンクリート製品の利点。大手さんは量産がメインだけど、僕らの製品は「かゆいところに手が届く」ようなイメージで、ニッチなところ。使う場所に合わせてバリエーション豊かに対応する。
――ではそちらも「ともに生きる」ということですね。競合しないという。
 あ~、そうそうそう! 競合は絶対、損。けんかをするのも絶対、損。弱者の法則(笑)。
――やりがいを感じられるのはどんな時ですか?
 例えば取組がうまくいき、社員さんたちの笑顔が見られたときが一番嬉しい。会社って永続せんなんがんで、永続するってことは、市場・マーケットを自分で作り出せる会社は強いよね。市場を作り出すってことはイコール商品を作り出すこと。そういう「クリエイティブさ」が大事だと思っとんがです。そのクリエイティブさを作り出すには、「ワクワク楽しく」、仕事そのものが楽しくなかったら、創造性は出てこんよね。
――だから、マリオのブロックとかおにぎりを作られたんですね。
 そうそうそう。そういうことです。人間、一番創造性が豊かなのは、実は子どもの時だよね。発想なんでもできるし、なんでもありだし。それが躾というものでどんどん上に漬物石が積み重なって、全然自由じゃなくなるんよね。それをちょっと外して、子どもの頃のエネルギーが湧くという部分を、日常生活の中に作らんならんよね。そうせんとクリエイティブじゃないにか。それ、すごい大事だと思う。
――その重しを取るにはどうしたらいいんですか?
 やっぱり、喋りやすい雰囲気・社風作り。肯定的な言葉が多い方がそういう気持ちになりやすい。否定的な言葉が多いと、漬物石がガンガン乗っかってくるイメージになる。全部いい言葉ばっかりだと変なことになるけど、今までの社会は悪いところを見つけてそれを直して平均化していくイメージがあったけど、これからの時代は人のいいところを見つけてそのいいところで支え合っていく。それができたら理想的だなと。で、その話と障がい者のノーマライゼーションの話と、かなりリンクしている。
――そうですよね。障がいのあるなしに関わらず、お互いに良いところで支え合うと。
 そうなんです。人の気持ちを汲むことがお互いにできてきて、それで支え合えたらいいですね。

会社の柱になる人材を募集

山崎さん(中央)と社員の方々

山崎さん(中央)と社員の方々

現在、生コンの投入オペレーターと全体の管理者候補生の2つの職種で人材を募集中。金型へ流し込む操作やメンテナンス、障がい者の方の指導も行う。機械が好きで責任あるポジションが好きな人、体力がある人に向いている仕事だ。金型への流し込み作業はコンクリートの心臓部であり、代表取締役の山崎宗良さんは、「いずれは品質の全体を統括するポジションに立ち、技術面の柱になってもらいたいと考えている」と言う。
山崎コンクリート工業では、人材を育てる目的でチャレンジ制度を設けている。フォークリフト、クレーン、玉掛け、コンクリート技師など、会社で必要な業務に関する資格取得にかかる経費は会社が負担。働きながら、どんな素材で長期強度が伸びるかなど、コンクリートに関して一般的に勉強するよりもまんべんなく学ぶことができ、費用や知識、時間の面でも応援してくれる。

温かく喋りやすい雰囲気作り

坂東隆嗣さん(21)

坂東隆嗣さん(21)

朝礼時には、前日にほかの社員に親切にしてもらったことを発表する場を設けている。肯定的な言葉を通して、助け合い、役立ち合っていることを確認することで、喋りやすく情報交換のしやすい雰囲気作りを心掛けているそう。それによって、社内で円滑なコミュニケーションが形成されている。
野球が好きで、東京ドームへ巨人戦を見に行くことを楽しみにしているという坂東隆嗣さんは、重いものでも頑張って運ぶなどいつも一生懸命で、その姿が周りに良い影響を与えている。坂東さんは、仕事を通して「責任のある人になりたい」と話す。

「他社と競合しないよう、新しいアイデアを生み出す」「お互いの良いところで支え合い、それが創造性に繋がっていく」など、山崎社長の話を聞いているとワクワクしました。無機質なコンクリートを温かみのある商品にし、人の役に立てたいということで、鬼瓦(約7,000円)も販売しているそうです。普段はあまり意識していませんでしたが、コンクリートは道路と家をつなぐ橋にも使われるなど、意外と身近なところにあるものなんですよね。個人のお客さんでも、家庭の困りごとなどの相談に乗ってくれるそうで、そこからまたさらに新しいアイデアが生まれることもありそうです…。上市町の中で良い循環が生まれていくと面白いですね。

●DATA●

企業名 山崎コンクリート工業株式会社
住所 上市町川原田21
電話番号 076-472-3288
FAX番号 076-472-3417
設立年月日 昭和36年
代表者氏名 山崎宗良
事業内容 コンクリート二次製品・鬼瓦白地製品製造販売
資本金 2,800万円
勤務時間 9:00~18:00(フレックスタイム)
休日 完全週休二日制、年間105日、その他有給休暇など
ホームページアドレス http://pwtoyama.com/
Facebookページ なし
過去3年間の売上高 平成23年2億円/平成24年2億円/平成25年2億円
過去3年間の採用実績 平成23年1人/平成24年3人/平成25年3人
福利厚生 / 従業員特典 社員食堂あり、保険(健康、雇用)、厚生年金、資格支援、
子育て支援(育児休暇)、社員旅行

●求人情報●

事業所名 山崎コンクリート工業株式会社
職種 生コン投入オペレーター
仕事の内容 生コン投入作業、ミキサー操作、金型の掃除・組立、鉄筋を入れる作業
雇用形態 正社員
就業形態 フルタイム
雇用期間 定めなし
就業時間 8:00~17:00
休日 日曜、祝日、ほか
賃金(月給) 基本給120,960円 オペレーター手当30,000円、
調整手当17,440円
(計168,400円)
皆勤手当11,000円
通勤手当 実費支給、上限月額15,000円 
採用人数 1人
必要な免許・資格 普通自動車運転免許
特記事項 トライアル雇用併用求人(トライアル期間中は求人票と同条件)
業績により昇給する場合あり
短い時間を希望の場合は相談に応じる(その場合は時給900円~1,000円)
★応募につきましては最寄りのハローワークへお問い合わせください。

Comments

comments