上市町ではたらく

インターンシップでものづくりの魅力を経験し入社

株式会社コージン 髙野碧衣さん

ものづくりに興味があり、インターンシップを体験して入社した、髙野碧衣(あおい)さん(23)。実際に製品を作らせてもらうなど、製品に触れてその魅力を感じたことが入社のきっかけだったと話す。

髙野碧衣さん

髙野碧衣さん

 
 

インターンシップを経て入社

インターンシップ時の射出成形体験の様子

インターンシップ時の射出成形体験の様子

――入社の経緯を教えてもらえますか?

 大学4年生の4月に1DAYインターンシップに参加したのがきっかけです。ものづくりに興味があり、製造業を希望していた際に偶然リクナビでインターンシップ情報を見つけました。生産技術では製品の寸法の測定を、工場では実際に製品を作らせてもらいました。担当の方に分かりやすく指導してもらえて良かったです。「こういう風にやっているんだ」と思うとともに、樹脂を使ったインサート成形という他社ではあまりやられていないことが面白いと思いました。

――インターンシップを経験して入社されたんですね。

 はい。現場を体験してみて楽しく、「こういうものを作ってみたい」と就職活動をしました。インターンシップから一年後の2017年4月に入社し、現在1年目です。

――インターンシップの一年後にはもう働かれていたわけですね! 現在のお仕事の内容は?

 今は品質保証部にいます。現場で作っている製品にクレームなどがあった場合に対処するため、対策などを色々考えています。現場と密接な関わりを持ち、現場で作っている人のやり方などを知ることで、いろんな考え方ができます。自分が担当している製品があるため、とてもやりがいがあります。

インターンシップ時の金型構造見学

インターンシップ時の金型構造見学

――仕事で難しいのはどんなところですか?

 すぐには対策が思いつかない時に難しいと思います。たくさんの人にいろんなことを聴いて少しずつ情報を手に入れ、頭の中で整理することで、考えが浮かびます。情報収集は結構大変ですが、新しいことを学べるのが楽しいです。今はとにかく仕事を覚えることと、現場や担当製品に関しての知識を増やすことを頑張っています。

――大学で学んでこられたことがどんなふうに役立っていますか?  

 専攻自体は全く異なる分野でしたが、4年間でいろんなことを学ぼうとしてきたことが、今も新しいことを学ぼうとする意欲につながっているのだと思っています。

――会社の雰囲気はいかがですか?

インターンシップ時の金型ばらし体験

インターンシップ時の金型ばらし体験

 上司や同じ部署の先輩に何でも聞きやすい、話しやすい雰囲気です。趣味のスポーツの話題などもしやすいですね。初めて工場へ来た時、想像していたよりもすごく綺麗に整理整頓されていたので驚きました。5S活動の成果ですね。自分の机の中も、先輩方のようにもっと綺麗に整頓していきたいです。

――上市町の好きなところはどんなところですか?

 いい意味で何もないところです。自分の地元の大沢野と似ていて安心します。

――最後に、これからの目標や挑戦したいことを教えてもらえますか。

 今はまだ分からないことも多く、先輩方に多くのことを聞いてからでないと行動できないため、早いうちにたくさんのことを学び、自分1人でできるようになっていきたいです。また、いずれは現場でものづくり(製造)にも携わりたいと考えています。

――当初からのやりたかったことですもんね。髙野さん、今日はどうもありがとうございました。

 こちらこそありがとうございました。

インターンシップ担当者の声

株式会社コージン 総務 谷口絵梨子さん

株式会社コージン
総務 谷口絵梨子さん

髙野さんのようにインターンシップを体験し、入社を決めた人はほかにもいます。 期間の最後には部署の代表から言葉をかけてもらえるので、励みになりますよ。

コージンさんの1DAYインターンシップでは、説明だけでなく実際に手を動かして金型を触ったり製品を作ったりすることができるので、参加者に喜ばれるそうです。昼食時には社員の方々と一緒にとれ、交流を図ることができます。

インターンシップは会社の採用の条件ではないものの、学生は職業体験ができ、企業は学生の受け答えや人柄、性格などを見ることができるため、双方にとってメリットがありますね。実際、髙野さんはインターンシップ時にいろんな部署での評判が良かったそうです。

また、企業によって異なると思いますが、コージンさんはインターンシップや採用活動において大学での専攻内容にはこだわらないとのこと。それよりも、仕事内容や企業理念に賛同してもらえる人に入社してもらいたいとのことでした。

●DATA●

企業名 株式会社コージン
住所 上市町森尻5
電話番号 076-473-3251
FAX番号 076-473-2692
ホームページ http://www.kojin.co.jp/
E-mail soumu@kojin.co.jp
設立年月日 1974年(昭和49年)2月15日
代表取締役社長 小柴 雅信
事業内容 プラスチック、インサート成形品の製造・販売、 自動車用電装部品・パワーモジュール・電気部品等の製造
主力製品・商品 産業用電子部品、自動車用電子部品
主な実績 ・国内と海外の様々な会社や大手家電メーカーとの取り引き ・2013年4月に次世代認定マーク「くるみん」を取得
会社・製品の強み プラスチックに異種物を組み合わせる「インサート成形」専門メーカーとして、国内最高水準の技術を誇る。
上市町との関わり・創業の決め手 上市町の経営者を中心とする団体「ハッピー上市会」の会場を提供し、町の活性化を推進している。
学生へのメッセージ・アピール 5S活動や品質改善活動を通して社内外で勉強や発表の機会を設け、成長の意識を高めています。
Facebookページ なし
インターンシップ実施の有無 あり
資本金 8,350万円
勤務時間 8:20~17:30
休日 週休二日制、土曜・日曜、年間114日、その他有給休暇
従業員数 150人(男性72人、女性78人)(2017年7月現在)
過去3年間の売上高 2014年36億円/2015年25億円/2016年30億円
過去3年間の採用実績

2015年度 新卒3人 中途採用4人
2016年度 新卒3人 中途採用8人
2017年度 新卒6人 中途採用3人

福利厚生・情報 社員食堂あり、家賃補助あり(県外から来た人)、保険(健康、雇用、団体)、厚生年金、資格支援 (プラスチック技能検定、品質検定など)、その他(研修会、コーチング、QCサークル)

●インターンシップ情報●

概要 高校生は職業体験が中心。大学生以上のカリキュラムではいろんな部署を体験。様々な工程を通してどんな仕事があり、ものづくりの会社が存在するかを理解できる。
対象 高校生、大学生、短大生、大学院生、専門学校生
時期 毎年夏、冬~春の就活前
日数 夏は5日間、冬~春は1日
実習内容 金型のばらし、射出成形体験、プレス作業、品質パトロール実務など
実習場所 上市町森尻5
同時受入人数 2名
情報 富山県インターンシップ推進センターのHPで募集。WEBで登録の上、エントリーできます。

Comments

comments