上市町ではたらく

軽食と安全安心なお菓子がおすすめ

交流サロン amie(あみ)

上市町まちなか交流プラザ・カミールの2階にある。軽食やドリンクを味わえるほか、駄菓子や、経営母体である社会福祉法人 むつみの里で手作りされたお菓子と手芸品の販売もしており、子どもから大人まで幅広い年代が集う。メニューはお客さんの要望でオープン当初よりどんどん増えていて、進化し続けている楽しいお店だ。

むつみの里 理事長 跡部則之さん
 

まちなかで自由に利用できる交流サロン

子どもたちで賑わう店内

子どもたちで賑わう店内

――オープンの経緯を教えていただけますか。
上市町が町民の交流を通して中心市街地の活性化を図るため、上市町まちなか交流プラザ(カミール)を平成25年4月にオープンしました。プラザの施設には、地域交流サロンと地場農産物販売支援施設、特産加工品開発支援施設、イベント広場、遊具広場などがあります。運営主体は伊東町長を社長とするまちづくり公社、ほかに町の産業課や商工会が関わっています。むつみの里は、町の広報に掲載されたテナント募集の記事を見てその趣旨に協力しようと、町当局に申し出て、交流サロンの運営を担うことになりました。

 amie横の交流サロンスペース

amie横の交流サロンスペース

――そうなんですね。では、交流サロンamie(あみ)さんについては?
簡単に言うと、店内と隣の交流サロンスペースの運営です。店内では、軽食・喫茶、むつみの里の自主製品である焼き菓子や手作り小物、駄菓子の販売を行っています。交流サロンスペースはお店の隣にあり、そこでお茶を無償提供しているほか、維持管理を行っています。
――店内も明るく外が見えていいですが、隣の交流サロンスペースは広くて開放感があり、誰でも気軽に利用できていいですね。お茶も無料でいただけますし(笑)。
そうですね。目的としては、①街の活性化、②子どもから障がい者までの憩いの場を提供する、③むつみの里が運営する「であい」工房の作業の1つとして、利用者の就労の場、④当法人製品の販売の場、の4つがあります。

豊富なメニューでくつろげるお店

サブレや焼き菓子も人気

サブレや焼き菓子も人気

――自主製品にはどんなものがありますか?
まず、ケーキやクッキー、焼き菓子などのお菓子が13種類あります。どれも、健康に留意した原材料を吟味して、施設内の工房で製造しています。
――どれも美味しいんですよね~! 私もよく買いに来ています(笑)。
そうですか。ありがとうございます! あと、手作り小物で、ミサンガや髪の毛を縛るシュシュのほか、刺し子のコースターや、アクリルたわしなどの工芸品もあります。創造性や創る喜びを実感するためのプログラムの一環として作成し、出来上がれば販売することにしています。

かわいくて手頃な価格の手作り小物

かわいくて手頃な価格の手作り小物

――商品数も多いですね。価格も手頃なのでお子さんでも買いやすいですね。
そうですね。それぞれ、入れ替えなどもあるので常に全種類があるわけではないですが、お菓子で17種類、手作り小物は40種類ほどあります。
――飲食のメニューの方はどうですか?
チキンライスや五目炒飯、山菜ピラフ、うどん、そば、カレーなどの軽食と、穴の谷(あなんたん)の霊水を使ったコーヒーや、ジュース、紅茶などの喫茶があります。

たくさんの手作り小物を販売

たくさんの手作り小物を販売

――前に来たとこがあるんですが、その時よりもメニューが増えているような…。
最初はもっと少なかったんですが、新しく増やしました。カレーライスやお子様カレー、サブレ付きの抹茶カプチーノにコーヒーカプチーノなど、以前の倍くらいに増えました。今後も、要望があれば増やしていくつもりです。
――おしゃれなメニューですね。
高校生にも寄ってもらいたいと思って、若者向けのメニューもいくつか入れてあります。やっぱり、お客様にゆっくりくつろいでほしい、笑顔を大事にしたいという思いがあるので。
――そうなんですね。やりがいを感じられるのはどんな時ですか?

手描きのメニューで温かい雰囲気

手描きのメニューで温かい雰囲気

利用者の方がいきいきと働いている姿を見ると、良かったなと思います。あと、お客様の会合の場になっているのを見た時もですね。
――では、amieさんの1番の売りは何でしょう。
低価格で利用しやすく、ゆっくりくつろいでもらえることだと思います。

対人関係の学びの場

笑顔の素敵なスタッフたち

笑顔の素敵なスタッフたち

――ここはむつみの里の利用者の方たちの就労の場でもあるんですよね。
そうです。職員は、自立支援、生活支援という法人の理念から、福祉に理解のある専門的な知識豊かな人材を配置しています。働く利用者は、対人関係を学ぶ場としても、社会性を涵養(かんよう・無理をしないでゆっくりと養い育てること)する場としても大切な場所として位置づけ、希望者の中から人選しています。
――いつも笑顔がステキな方がおられますよね。何人くらいの方がいらっしゃるんですか?
5名ほどが、1日に2人交替で入ります。
――跡部さんが、人材育成で大切にしていることは何ですか?
思いやり、コミュニケーション、感謝、挨拶、人から学ぶということを身につけてもらいたいと考え、接しています。
――これから新しくチャレンジしてみたいことはどんなことですか?
まずは、お客様にもっと来てもらえるようにすることですね。そのためにできることをいろいろと模索中なんです。カミールの2階では書道クラブや絵画クラブの作品が展示され、発表の場になっていますが、amie自身のイベントやサービスを充実させることも大事だと思っています。コーヒーの回数券を作ったり、カミール内のほかの店舗とのコラボをしたり…。すぐそばに、わんぱく広場という子どもの遊べるスペースがあるので、小学生が駄菓子を買っていってくれることが多いんですが、高校生も立ち寄れる場にしたいです。あと、高齢者等のくつろぎの場として、1階で買い物をした後にでも寄ってもらえるようにしたいですね。
――そうなるのが楽しみですね。今日はありがとうございました。
こちらこそ、ありがとうございました。

若手スタッフからの声

林 篤志さん

林 篤志さん

交流サロンamieの責任者である佐伯さんは、「上市町のまちなかに喫茶店が少ないので、集まれる場になれば…。あとは、メンバーさん(むつみの里の利用者さん)がいきいきと働ける場になればいいと思っています」と話します。
利用者の1人であり、やるべきことを自分で察して動いている林篤志さん(31)は、笑顔の爽やかな好青年。林さんは、「笑顔で接客することを心がけています。自分が笑顔でいると、相手も自然と笑みがこぼれます」と話してくれました。

むつみの里さんのケーキやお菓子、すごく美味しくて大好きです。特にガトーショコラ(小サイズ450円)やレモンサブレ(100円)をよく買いに行きます。跡部さんもおっしゃっていましたが、吟味された材料で作られているので、子どもに食べさせるのにも安心なんですよね。新メニューがたくさん追加されていて、ウキウキしました♪ 

●おすすめメニュー●

 
 

●DATA●

店舗名 交流サロンamie
住所 上市町西中町11 カミール2階
電話番号 076-472-2511
オープン 平成25年4月
理事長 跡部 則之(あとべのりゆき)
営業時間 10:00~18:00(LO17:30)
定休日 水曜、日曜不定
駐車場 カミール横の立体駐車場は3・4階(屋上)は2時間まで無料
ホームページ http://www.comeal.com/ (カミール)
Facebookページ なし
メニュー ピラフ(エビ、きのこ、山菜)、炒飯(五目、キムチ、ねぎ塩カルビ)、
カレー、焼きおにぎり、コーヒー、紅茶、ジュース
設備・情報 全席禁煙、予約可、子どもメニューあり、キッズチェアあり、離乳食持ち込み可、
ベビーカー持ち込み可、おむつ替えシート・ベッドあり(カミール内)、
絵本・おもちゃあり(わんぱく広場)


Comments

comments