上市町ではたらく

間伐材を資源にして香りでおもてなし

アロマセレクト

和精油(日本製のエッセンシャルオイル)を製造販売。立山山麓森林組合上市支所の一画を工場として、上市町や立山山麓で刈り取られた間伐材、建材の不要な枝葉などを活用し、精油(エッセンシャルオイル)を抽出している。工場体験会も開催しており、樹木から水蒸気蒸留法で精油を抽出する様子を間近で見ることができる。県内外のイベントに出店し、地元の新聞やテレビ、ラジオ、雑誌などのメディアで取り上げられるなど、上市町の貴重な資源を活かす役割の一端を担うとして注目されている。

事業担当 坂本 龍生さん(左)と抽出担当 上野 起与人さん

事業担当 坂本 龍生さん(左)と
抽出担当 上野 起与人さん

 
 

富山の香りでおもてなし

エッセンシャルオイル各種(2,700円~)

エッセンシャルオイル各種(2,700円~)

――事業の内容を教えてください。
上市町の中山間地で森林を育むために刈り取られた間伐材や、建材として利用される樹木の不要な枝葉などを資源として活用し、精油(エッセンシャルオイル)を生産しています。立山山麓森林組合さんの協力を得て上市支所の倉庫の一画で、クロモジやタテヤマスギ、ヒノキ、ニオイコブシなどの樹木を蒸留して精油を抽出しているのが特徴です。精油のほか、香りをブレンドした芳香液も、ホームページや上市町の「里山の駅 つるぎの味蔵」で販売しています。

 

足浴体験の様子

足浴体験の様子

――アロマの魅力はどんなところですか?
香り成分が脳に直接働きかけるということもありますが、理屈抜きで単純に楽しんでいただけるものだと思います。例えばヒノキの精油をお風呂に2~3滴入れれば「ヒノキ風呂」として楽しめますし、ティッシュやハンカチに精油を1~2滴たらせば簡単に芳香浴ができます。ディフューザー(芳香拡散器)を使用して、香りでおもてなしされているお店などもありますね。「いい香り」と喜んでもらえると嬉しいです。

工場体験会では、抽出の様子を見学していただけるほか、抽出後の温かいチップに足を入れる足浴体験が「気持ちが良い」と好評でした。現在、国立大学と共同で進めている成分分析の結果を今後公開するほか、地元の薬草や果実からも抽出を進めていきたいです。

 

 

アロマセレクトのHPはこちら

 

はたらくらすコネクション記者・古野知晴のFuruno's voice!

ディフューザーセットは、結婚や新築祝いにもおすすめとのことでした。甘く優しいクロモジや柑橘系のように爽やかで元気が出るニオイコブシなど、精油の香りは様々。自分の好みに合うものを取り入れ、心身共に癒されたいですね。


Comments

comments