上市町ではたらく

1人でもグループでもほっこりできる

和風カフェ 胡桃

カミールからほど近い、上市川近くの細い路地にひっそりと佇む、隠れ家的なカフェ。それが「和風カフェ 胡桃(くるみ)」。代表の竹内須美子さんが一人で切り盛りし、高校生から年配の方まで幅広い世代のお客さんから親しまれている。特に、女性グループや子連れのママから人気。気軽に入れてゆっくりでき、また行きたくなるお店だ。メニューはご飯ものやスパゲティ、パンケーキ、パフェなど多彩。

竹内須美子さん
代表 竹内須美子さん

 

居酒屋から和風カフェへの改装

看板が目を引くシックな外観

看板が目を引くシックな外観

古野「新しいお店ですよね。オープンはいつだったんですか?」
竹内さん「この4月末でちょうど一年になります。元々この場所は夫が営む『竹』という居酒屋で、私も手伝って18年ほどやってたんだけど、夫が亡くなって…。私は居酒屋が苦手で、コーヒーの店に憧れがありました。それでカフェにしようと考え、子どもたちも賛成してくれたことから、厨房を活かして床や壁、カウンターを塗り替えました。」
古野「店名の『胡桃』はどこからつけたんですか?」
竹内さん「和風にしたかったんですよ。木や花の名前も考えたけど、『胡桃』の字がかわいかったからです。店名からつけた『胡桃パフェ』というメニューがあるんですが、その器もカウンターと同じ色。普通のパフェはガラスの器です。」

東福寺野倶楽部との縁

友人やお客さんによるメニュー表

友人やお客さんによるメニュー表

古野「オープンにあたって、どんなことが大変でしたか?」
竹内さん「まず、手続きが大変で…。講習を受けたり許可証をもらったり、私一人ですべてのことをやるのは心細かったです。でも、家族や昔からの仲間、友人など周りの人たちが精神的な支えになってくれて、アドバイスもたくさんもらいました。息子はメニューの写真を撮影しておしながきを作ってくれたし、娘も一緒に県東部の喫茶店を20店舗ほどリサーチしてくれました。」
古野「20店舗も行かれたんですか!」
竹内さん「そうなんですよ。その中でも私が大好きな喫茶店、滑川市の『東福寺野倶楽部』のオーナーに友人が紹介してくれて、オープン前に1か月間、土日だけコーヒーの淹れ方や段取りを教えてもらいました。快く引き受けてもらって嬉しかったです。いまうちの店で使っているコーヒーカップは東福寺野倶楽部で見つけたもので、1つとして同じものはないオリジナルのカップです。東福寺野倶楽部のマスターがプレゼントしてくれた、揃いの白いカップもあるんですよ。」

カフェで地域を明るく

紙バンド製のバスケット

紙バンド製のバスケット

古野「どんなお店にしたかったんですか?」
竹内さん「誰でも来て、くつろいでもらえればと思っています。朝の散歩帰りの人が寄ってくれたらいいなと思って、最初は朝8時から開いてました。」
古野「8時!? 早いですね!」
竹内さん「でもここは裏通りだから…。いまは9時からにしてます。毎日コーヒーを飲みに来てくれる常連さんもいるし、高校生とか子連れのママ、女性グループ、年配の方、居酒屋時代からのお客さんも来てくれます。お客さんから『すごい楽でくつろげる。また来たくなる』と言ってもらえると嬉しいです。壁の『当店おすすめメニュー』は友人やお客さんが作ってくれたもので、みんなに助けられています。近所に紙バンドでかごなどを作っている先生がいて、作り方を教えてもらってコースターやホットサンド用のバスケット、ミルクや砂糖を入れるかごを手作りしました。」
古野「これ、手作りなんですね。すごい! いいですね。…では、竹内さんが大切にしているサービス方針を教えてもらえますか?」
竹内さん「気軽に入れてゆっくりできるお店を目指しているので、『優しくしよう』という気持ちで接客しています。このあたりは元々、上市の中心市街地だったんだけど、高齢化で空き家も増えました。カフェを開くことで地域を明るくしたいと考えています。」

今後の展望

小上がりは女性や子連れのママに人気

小上がりは女性や子連れのママに人気

古野「今度、何かやりたいことがあれば教えてください。」
竹内さん「ちょうどオープンから1年なので、このまま頑張りたいと思っています。いまはあまり宣伝していなくて口コミで来てくれるお客さんが多いので、近辺に看板を置きたいと思って製作中です。メニューを考えるのも好きで、お客さんからの要望もあってどんどん増えているんですが、1人で大変なので、当分はこのままでいくつもりです。季節限定でいちごパフェや栗ごはんといったメニューもありますよ。」
古野「季節限定メニューも美味しそうですね。今日はありがとうございました。」
竹内さん「ありがとうございました。」

●おすすめメニュー●

 

その他
  ・TKG(たまごかけごはん)(350円)
  ・胡桃パンケーキ(450円

カミールから西中町商店街の細い路地を入っていき、突き当たりを左へ曲がるとすぐに見つかりました。看板がいい味を出しています。上市高校から近いので、高校生も多いそう。上市という土地柄だそうですが、スパゲティが650円と手頃な価格なのも嬉しいですね。東京で流行りの「TKG(たまごかけごはん)」や、東福寺野倶楽部で教わったという「たらこスパゲティ」が気になります。地域の人たちに親しまれ、1人でもグループでも気軽に入れる「和風カフェ 胡桃」さん、素敵です。

●DATA●

店舗名 和風カフェ 胡桃
住所 上市町松和町3-8
電話番号 076-473-0291
オープン年月日 平成25年4月30日
代表者氏名 竹内須美子
営業時間 9:00~19:00(LO18:30)  
定休日 火曜
駐車台数 4台
ホームページ まいぷれ

http://namerikawa-kamiichi-tateyama.mypl.net/shop/00000337967/

Facebookページ なし
メニュー カレー、ピラフ、カルビ焼肉、ビーフシチュー、ケーキ、パンケーキ
設備・情報 禁煙席あり(小上がり)、座敷・小上がりあり、予約可、離乳食持ち込み可、

ベビーカー持ち込み可、おもちゃあり(折り紙、お絵かき)、

テイクアウトメニューあり(お好み焼き、焼きそば、ホットサンド)

 

Comments

comments